マイナス要因の排除

Googleは、200以上もの要素を使って各ウェブサイトの評価を行い、ランキングを決めています。
この200以上の要素を“アルゴリズム”と言います。

中でも特に有名なのが「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」。
SEOをお考えの方なら、一度は聞いたことがある言葉だと思います。

有名なだけあって、2つともとても重要なアルゴリズムです。
簡単に言うと、パンダ=コンテンツ、ペンギン=リンクについて、Googleの考えに反するサイトの評価を下げるもの。

これらに該当するマイナス要因を持っていると、順位が上がらないばかりか、アルゴリズムの影響で徐々に、もしくは一気に順位下落する危険性があります。

パンダアップデート

Googleが目指しているのは、ユーザーがスムーズに、質の高いコンテンツと出会える検索結果です。
だから、質の低いコンテンツの順位が下げられるのは当然のこと。
そして、それを実現しているのがパンダアップデートです。

どんなコンテンツがダメなのか?

Googleは、”品質に関するガイドライン”を設けています。
https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja#quality_guidelines

このガイドラインの中の以下の項目が、パンダアップデートの対象になる可能性ありです。

・コンテンツの自動生成
・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
・コンテンツの無断複製
・十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

ちょっと難しいですが、簡単に言うとダメなサイトの種類はこの2つ!

①重複コンテンツ
・他サイトのコンテンツの引用
・ミラーサイト(同じ内容のサイトを複数所有している場合など)

②ユニーク性のないコンテンツ
・完全コピーではなくても、他サイトと同じことが書いてあるページ
・キーワードを入れ替えただけで通用する文章
・オリジナルのコンテンツがほとんどないページ(基本的な仕様しか載っていない商品ページなど)
・サイトテーマと関係ないコンテンツでページを増やしているサイト(エステ店のサイトのスタッフブログがランチの話題ばかりなど

以前はインデックス数が多ければ有利だと言われていたため、とにかくページを増やすことを目的に内容の薄いページを大量生成する施策が行われていましたが、もはやそんな方法は通用しません。

サイト内の低品質なコンテンツを排除し、健全なサイト運営をしていきましょう。


ペンギンアップデート

コンテンツの重要度が増してはいるものの、Googleが外部リンクをランキング要素の一つにしているのは事実。

たとえば、ページ A からページ B へのリンクはページ A からページ B への票として解釈されます。
https://support.google.com/webmasters/answer/40349?hl=ja&ref_topic=3309300

その票が本当に信頼できるのものなのか、つまり自作自演のものではない”自然なリンク”なのかを自動で判断するのがペンギンアップデートです。

どんなリンクがダメなのか?

基本的には、順位を上げるために意図して貼ったリンクは全てNG!

具体的に言うと、パンダアップデートのところでもご紹介した”品質に関するガイドライン”の中の以下の項目が、ペンギンアップデートの対象になる可能性ありです。

・リンクプログラム
・誘導ページ

もう少し具体的に言うと、以下のようなリンクが代表例。
・SEO業者のサイト
・アフィリエイターのレビューブログ
・アクセスカウンター
・リンク集
・ディレクトリ登録サービス

このようなリンクは、リンクを削除するか、もしくはリンクの否認が必要です。

意味の分からない文章の中にSEOキーワード単体でリンクが貼られているような古典的なものであれば、誰でも見分けがつくかもしれませんが、判断が微妙なリンクも少なくありません。

ですが、分からないからとにかく削除or否認してしまおう、というのはとても危険!
問題のないリンクまで削除or否認してしまうと、サイトの評価を落とす可能性も十分に考えられるので、慎重に行わなければなりません。

現在SEOをやっていない場合でも、過去のウェブ担当者がやっていたとか、ライバルサイトが故意に不自然なリンクを貼っているなんてことも。

身に覚えがある方は必ずバックリンクのチェックが必要ですし、そうでなくても、自分のサイトに貼られているリンクを定期的にチェックし把握することは、いわば健康診断のようなもの。
予めマイナス要因を排除して、アルゴリズムの影響を未然に防ぐことが大切です。。


警告を解除したい!!支援プランをご用意しております。


SEO事例

成功事例

ご不明な点など、お気軽にご相談ください

お問い合せ

Ferret

この内容で送信します。よろしいですか?